なかしま農園「とうもろこし狩り生食体験」

所要時間:20分〜30分料金:¥1,000円~

なかしま農園で食べられる品種は、ミルキースイーツといい、もぎたてを生で食べられます。特に、日の出直後は、フルーツみたいに甘くてジューシー!想像を超えた美味しさにびっくり!

プランについてAbout plan

夏を迎えると食べたくなるのが「とうもろこし 」
今回はとても甘い「ミルキースイーツ」のとうもろこし狩り生食体験をご紹介します!
岡山県北部美作市(旧大原町)にある「なかしま農園」に行ってきました。
お話をお伺いしたのは体験の案内をしてくださる中嶋さんです。

とうもろこしは6月〜9月に旬を迎える夏野菜ですが、
なかしま農園さんのミルキースイーツの収穫期は、7月上旬〜下旬の期間です。
なぜこの期間かというと、狩りとって生食として甘く美味く食べてもらう為です。
今年は4000人を超える人が体験をされています!人気があり毎年体験にくるリピーターのご家族も居られるそうです。
8000本ぐらい栽培している畑が2つあり、16000本ものとうもろこしを栽培されているそうです。

なかしま農園さんの「ミルキースイーツ」の特徴は2つあります。

1つは甘さです。ミルキースイーツの糖度は18〜20度ぐらいあります。
糖度18〜20度というと、メロンやりんごといった甘みの強いフルーツの糖度と同程度になります。

もう1つは薄皮です。
皆さんはとうもろこしを食べた時、歯に薄皮が挟まってモヤモヤした経験はありませんか?
ミルキースイーツはそれがありません!!

中嶋さんに一番美味しいミルキースイーツはと伺うと。

断然!朝イチだそうです。
とうもろこしは夜の間に糖分を貯めるので、朝イチがとても甘くて美味しいそうです。
また、昼間はとうもろこし自体の糖分を使って身を守るので、糖度が下がるのでオススメではありません。
朝イチの甘くて食べやすい「ミルキースイーツ」を体験してみませんか?

また、なかしま農園さんの生産物は、近くの「楽市楽座」や西粟倉「あわくランド」、美作市「道の駅彩菜茶屋」などでもお買い求めいただけます。

プランの詳細Plan detail

プラン名 なかしま農園「とうもろこし狩り生食体験」
料金 5本/1,000円
試食あり
実施時期 収穫期(7月上旬~7月下旬)
※品種により期間が異なります。
所要時間 20分〜30分
実施場所 なかしま農園(宮本武蔵武道館隣)
岡山県美作市宮本82-1
内容 ミルキースイーツ(とうもろこし)の収穫生食体験
対象年齢 -
定員 -
予約について ※完全予約制です。
※受付期間は、気候や生育状況によりずれる場合があります。
【時間】朝8時~16時の希望時間
※午前中がおすすめです!
※都合により、お受けできない日時があります。予めご了承ください。

備考(注意事項) 「宮本武蔵顕彰 武蔵武道館」駐車場に集合。その後、畑にご案内します。
※料金は現地にて直接お支払ください。
※料金、実施時期などが変更になる場合もございます。(最新の情報は必ず事業者にお問い合わせください。)
事業者名 なかしま農園
住所 岡山県美作市下庄町318
営業日時 10:00~19:00
電話番号 中嶋さん:090-4690-2007

関連記事

  1. 番茶パッケージ作り体験

  2. さくとう山の学校「ピザ作り・そば打ち・木工細工・バーベキュー施設」

  3. 美作農園「いちご狩り」

  4. 右手養魚センター「魚のつかみ取り」

  5. 武蔵観光農園「さつま芋掘り収穫体験」

  6. 里山デイズ

  7. 日名倉養魚場「魚のつかみ取り」

  8. 美作農園「ぶどう狩り」