番茶パッケージ作り体験

所要時間:約1時間料金:¥800〜

岡山県有数の歴史ある茶産地「美作市海田」で、茶師である三代目・下山桂次郎さんがつくる「下山さんちのほうじ番茶」。栽培から製茶まで一貫して造られたほうじ茶は、下山さん直筆のパッケージに袋詰めされ、落款を押して完成となる。茶畑に囲まれた製茶工場で、実際に茶葉を手に取り、お茶について学び、オリジナルのパッケージを作れる体験です。

プランについてAbout plan

岡山県を代表するお茶の産地として美作市海田(かいた)に下山さんがつくる「下山さんちのお茶」があります!
今回は「下山さんちのお茶」パッケージ作り体験についてや、お茶について、地域についての思いなど
お話をお伺いしてきました。

下山さんは3代目となりお茶工場は100年近い歴史があります。今はお茶畑を4ヘクタールを管理しています。
茶畑の中にある工場でお話をお伺いしたので、お茶のいい匂いがしていました。
下山さんは地域のことを考えると番茶と組み合わせた、バリエーションのあるお茶作りを目指し、
職人としては、静岡で飲んだ美味しい煎茶を目指したりと、多くの目標を持たれています!

突然ですがみなさんは「茶師」という言葉をご存知ですか?
茶師という資格があるのかと思っていましたが、茶師というのは職人を表す言葉だそうです。
各お茶工場に茶師という職業の人がいて「この工場の茶師はどなたですか?」というような使われかたをします。
下山さんは、農業者のようなインパクトを持ってもらえるように「茶師」とい肩書きでラジオなどに出演していました!

工場では、ご要望があれば茶摘み体験や、見学、お茶の試飲も体験できるので、
是非一度お茶の工場を体験していただきたのですが、お茶は季節ものでもありますので、
詳しくはお問い合わせください。

パッケージ作り体験ですが、もともと手書きのパッケージを作っていた下山さん、
体験になったきっかけは「お客さんからの要望」だったそうです!

結婚をひかえた1組のお客さんから、
「披露宴でお茶を配るのに、オリジナルのパッケージを描きたい」
という要望からパッケージ作り体験が始まりました。
パッケージを作り、買っていただいたお茶を詰めて、お持ち帰りしていただいています。

そこから少しずつ広まり、今では外国の方が多く体験しに来られています。
また、イギリスの旅行代理店でも、紹介されているそうです!!


下山さんは、イベントにも出店されており、10時から14時までの間、ずっと行列ができるほど人気があります。
海田で昔から親しまれている番茶に、ハーブをブレンドしたお茶など、イベントに出店することにより、
お茶にちょっとしたアレンジを加えることで、バリエーションが増えることを知ってもらいたいそうです。

大切な人へメッセージを書いたり、思い出作り、絵を描いて自由にオリジナルのパッケージを作ってみてください。
下山さんちのお茶は湯郷に直営店もありますので、足をのばしてみてください。

プランの詳細Plan detail

プラン名 番茶パッケージ作り体験
料金 購入していただいたお茶のパッケージを作るので詳しくはお尋ねください。
実施時期 通年
所要時間 約1時間
実施場所 岡山県美作市海田1962
内容 茶摘みや工場見学、お茶の試飲ができます。
購入してもらったお茶のパッケージを作る体験になります。
対象年齢 -
定員 -
予約について 必ず事前にお問い合わせ下さい。
備考(注意事項) ※料金、実施時期などが変更になる場合もございます。(最新の情報は必ず事業者にお問い合わせください。)
事業者名 株式会社クオリティープランテーションズ
住所 岡山県美作市海田1962
営業日時 -
電話番号 090-8717-2037
URL https://qualitea.jp/

関連記事

  1. なかしま農園「とうもろこし狩り生食体験」

  2. 右手養魚センター「魚のつかみ取り」

  3. 美作農園「ぶどう狩り」

  4. くまのて「そば打ち体験」

  5. 日名倉養魚場「魚のつかみ取り」

  6. 美作農園「いちご狩り」

  7. 武蔵観光農園「さつま芋掘り収穫体験」

  8. さくとう山の学校「ピザ作り・そば打ち・木工細工・バーベキュー施設」