湯遊ウォーク ラガーコース 「トレッキング体験」

所要時間:約45分料金:¥0

体験時間 42分
歩数 4,350歩
消費カロリー 395.0Kcal
※ 記者計測による

プランについてAbout plan

湯郷温泉は、およそ1,200年前に、比叡山延暦寺の円仁法師によって発見されたとされている由緒ある温泉です。この温泉街にある「湯遊ウォーク ラガーコース」という遊歩道を紹介させていただきます!

美作文化センターの「美作市湯郷駐車場」に車を駐車しました。24時間営業で、1回の駐車が300円という格安で利用できる駐車場です。

湯郷温泉街のマップ。マップ上部に表示されている「湯神社」の境内からトレッキングコースはスタートとなります。
地図PDFダウンロード >>  yunogo-map.pdf

美作市湯郷駐車場から湯神社へ向けて、温泉街の道路を約400メートル進んで行きます。

湯神社へと続く階段。雰囲気のある石段を一歩づつ登っていきます。

石段の先には「湯神社」があります。この神社は、国造りの神「大己貴命」(おおなむちのみこと)、医薬の神「少名彦命」(すくなひこのみこと)」を主祭神とした神社で、なでしこジャパンの宮間選手、福元選手もここでロンドンオリンピックの必勝祈願をしました。

この神社の境内の円仁法師の横にある道が「遊湯ウォーキング ラガーコース」の入口になります。

入口から登っていくと、舗装されて歩きやすい道が続いていきます。

道のわきには、和歌が書かれた刻石がところどころ設置されています。和歌の風情を味わいながら歩みを進めていきます。

遊歩道の途中にある「塩垂山公園」。お弁当を持ってきて、この公園で食べるのも良いですね!

先に進んで行くと、植物に飾られている数々の写真が目に入ってきます。この写真は、昭和37年3月に撮影された写真です。現代の風景と見比べてみるのも面白いですね。

道の途中には、神社の鳥居や祠、日時計があります。神社の祠の中には神鏡が祀られていました。神鏡には、鏡を通して神様と自分とが向かい合い、誠実な清々しい心でお参りをしましょう。という意味があるそうです。

日時計は、今日は曇りで時間を確認することはできませんでしたが、初めて見る日時計にテンションが上がりました(笑)

さらに進むと、休憩小屋のような建物があります。

その建物には「ラガーコースを登ろう会」と書かれた説明資料などが設置されていました。このトレッキングコースを愛する人がいることが、よく伝わってきました。

さらに歩みを進めると、塩垂山の山頂(221メートル)付近に小さなステージのような木製のオブジェがあります。ここまで少し急な上り坂でしたが、ここからは、なだらかな道になります。目的地まであとわずか。

目的地に到着。美作ラグビーサッカー場が眼下に広がっています。ここまで片道およそ1km30分、帰りは15分足らずで降ることができます。本当に気持ちの良いトレッキングでした。

季節の草花を見ながら、新鮮な空気で深呼吸すると日頃のストレスを発散できます。帰りには湯郷温泉に入浴して心も体もリフレッシュして活力を充電するのもよいですね!

プランの詳細Plan detail

プラン名 湯遊ウォーク ラガーコース 「トレッキング体験」
料金 0円
実施時期 通年
所要時間 約45分
実施場所 美作市湯郷
内容 体験時間 42分
歩数 4,350歩
消費カロリー 395.0Kcal
※ 記者計測による
対象年齢 幼稚園以上
定員 1名~
予約について -
備考(注意事項) ※料金、実施時期などが変更になる場合もございます。(最新の情報は必ず事業者にお問い合わせください。)
事業者名 -
住所 -
営業日時 -
電話番号 -

関連記事

  1. 美作農園「ぶどう狩り」

  2. 侍体験in湯郷温泉

  3. 右手養魚センター「魚のつかみ取り」

  4. 真木山 長福寺「トレッキング体験」

  5. 里山デイズ

  6. 日名倉養魚場「魚のつかみ取り」

  7. 美作農園「いちご狩り」

  8. なかしま農園「とうもろこし狩り生食体験」

  9. 武蔵観光農園「さつま芋掘り収穫体験」